3513声 モーニング

2016年06月21日

朝は雨であったが、夕方には晴れて綺麗な夕焼けであった。
喫茶店を筆頭に、雨の都内は一息つけそうなスポットが、
ことごとく混んでしまう。
そういう時は駅前に多いチェーン店でない、
「純喫茶」と言うような風情の喫茶店などが、意外と空いていたりする。

 

通勤経路に喫茶店がある。
カフェでなく、喫茶店と言う風情の店である。
大きなビルの脇に、取り残されたように建っている。
「珈琲一杯300円」と、店頭の古ぼけた看板に書いてある。
店内はL字カウンターと、窓側にあるI字カウンターだけで、
こじんまりとしている。
モーニングをやっていて、フレンチトーストと珈琲で480円である。
朝、その店の前を通ると、時折、モーニングを食べている女性を見かける。
その女性は、いつも窓側の同じ席に座っている。
朝、喫茶店でモーニングを食べる時間は、彼女にとってどんな時間だろうか。