日刊鶴のひとこえ

この鶴のひとこえは、「めっかった群馬」に携わる面々が、日刊(を目指す気持ち)で記事を更新致します。担当者は堀澤、岡安、すーさん、坂口、ぬくいです。この5人が月替わりで担当しています。令和6年度は4月(ぬ)5月(岡)6月(す)7月(堀)8月(坂)9月(ぬ)10月(岡)11月(す)12月(堀)1月(坂)2月(ぬ)3月(岡)の順です。

5880声 体調いまいち

2024年07月13日

朝起きるが体調はあまりよくなく、昼過ぎからは寒気もしてきた。いつも以上に眠れるのは体調がよくないときのしるしである。今年は体調が万全というときが少ない。1月半ばにコロナに感染し1ヶ月近くだめで、4月には花粉と黄砂で咳が止まらなくなった。その後腰痛となりコルセット生活、少しよくなってジョギング中に転倒、と、まぁ、普段から何かの痛みやだるさに耐えている時間の多いこと。今日はひとこえを書くのがやっと。また寝ますよ。おやすみなさい。

5879声 急な腹痛

2024年07月12日

昼間買い物に行って食事をしていたら腹が痛くなってきた。どうにか家まで帰るが鈍痛は治まらず営業ギリギリまで寝で過ごす。

5878声 ビールの仕込み

2024年07月11日

朝からビールの仕込み。マッシュの温度を変えてみた。普段はやらないα-アミラーゼ分解の温度帯を長めにとってみる。ビールの味にボディが増すはずだがどうなるか。濃い一番麦汁を取り置き別釜で長時間煮沸する方法も試す。プリンのカラメルソースを作っていて思いついた。味に香ばしさを加えたい。

5877声 整体の日

2024年07月10日

午前中はタンクの洗浄、ビールの仕込みの準備などして午後は整体。首が痛いと思っていたが、かなり固まっていたと言われる。夜中に足が熱を持ってむくんでいる感覚でよく眠れず。

5876声 シャリ

2024年07月09日

シャリがよくなった。些細なことに気づきやってみたら炊き上がりがよくなった。店でワインを出すためワイングラスを気にするようになって、0.何mmの口あたりや形状の違いによるワインの味の違いに神経がいくようになった。おそらくその経験が大きくて、シャリを口に入れたときの感覚にも影響を及ぼしている。シャリが理想に近くなってきた。一つ決まるとそこから他のことも影響を受ける。どんなネタが合うのかだけでなく別の料理やビールの味の解像度もそこを基準に上げていきたい。シンキチでアルバイトをしていた子が旦那さんと方に来てくれた。あまり気持ちを表に表さないタイプだと思っていたがおいしそうに寿司を食べていてよかった。

5875声 青い旨味

2024年07月08日

昨日夜の8時半頃に予約が入り朝から市場へ。仕事が少ないと酒量が増えてしまう。不規則な暮らしでよく破綻せずここまで来た。いいや、自分の性質と確かな老化を掛け合わせれば今からでもいつ破綻してもおかしくない。海のない高崎は猛暑だが一方で海は時化らしい。それでも朝一番に行く特権でその日のいい魚を仕入れることができる。今日は鰹と胡麻鯖が当たり。お客様がこれを食べたときに目を見開くのが目に浮かぶ。久しぶりにコチも仕入れた。しっかり神経抜きの処理がしてある。鯵のような、青い旨味がある。瓜のよう。脂が少ないため刺し身で食べるしかないように感じるが、この旨味をふわふわ食感にできないかと考えしんじょうにすることにした。卵白と合わせて少し油を足してミキサーにかけ、型に流して低温で蒸す。間には薄切りにした生麩を挟んだ。提供前に温め直して赤出汁の椀種とする。刻んだみょうがを添えて。いい感じにできた。

5874声 七夕猛暑

2024年07月07日

暑い。まだ七夕である。ヤフーニュースで今日の予想最高気温が41℃と出ていたが間違いではないか?そんな気温を経験した記憶がない。寝苦しい夜で睡眠が足りず、二度寝をして午前中は寝て過ごす。午後は冷蔵庫の整理をしながら少し料理をして3時頃から飲み始めた。

5873声 開店前のコスト

2024年07月06日

毎日店を開けてお客様を待つ不安定さがあるとすると、常に満席とは限らない予約制の店の不安定さもあるが、そのうちの後者を選択した私。なんの仕事でも仕事の前には準備があって、飲食店はその準備にかかるコストが高い。仕入れに時間とお金がかかり、仕入れたものを加工することに時間がかかる。コストが高い分、いざ開店となり満席の時間が長くなれば報酬も多いのだが、ときに席が埋まらずかけたコストを回収できないことが多々ある。実際はほとんどがその待っている時間に費やされるというのが正しいかもしれない。そういう待っている時間も人生の勉強だと思えば意味もあると考える呑気な思考回路のタイプだが、性質的にはそういう時間が長くなると持ち堪えられなくなるというせっかちな人間でもある。飲食店の開店前の準備は走り幅跳びの助走に似ている。踏切板まで念入りに歩数を合わせ全力で走ったら、跳びたい。

5872声 プロテインレスト

2024年07月05日

今日はビールの仕込み。昨日も仕込んだので二日連続。プロテインレストを5℃下げてスタート。プロテインレストとは液体中のタンパク質を分解するための時間である。ワールプールのホップ溜まりがいつもより固まっていた。発酵や味にどんな影響が出るだろうか。夕方に猛烈な雨と雷。大気は不安定だが身体は少しずつ低気圧に慣れてきた。

5871声 サケガマワル

2024年07月04日

昨夜清水くんのところで飲む。焼鳥をいただきながら熱燗を一本とワインを三杯いただいた。それで終わればいいのに日本酒を追加で二杯飲んでしまった。昼間整体に行ったからか、大した量ではないのに酔っ払った。もう30年近く一人飲みをしているが、この1年くらいは飲んでいる最中に不安になることが多くなった。ちゃんと立ち上がれるだろうかと思うのである。少し前にいつものように飲んでから寝て、夜中にトイレへ行こうと起き上がったら意識を失った。床に倒れてから意識が戻ったのだが、過去に意識を失ったことなど一度もない。人生の坂が明確な下り坂になった。初めて経験する下り坂は急な坂である。

5870声 足踏式

2024年07月03日

整体の日。週に一度整体に通うようになった。整体治療はたくさんあるが大抵は手で施術するのがほとんどだと思う。この整体は脚で施術をするところが特徴。脚で全身を踏んでもらうという施術である。通い始めてまだ3回目だが疲れが取れるのがわかる。疲れが取れるというのは溜まった疲れが外に出て(自覚できる状態になって)その後に起こる状態だが、疲れを自覚できる状態であるためには身体は緩まないと疲れは自覚できない。つまりこの整体に行くようになり、身体がほぐされて緩むのがわかる。あー、こんなに身体が固まっていたんだという自覚がそもそも久しぶりに感じる。

5869声 魚屋の病

2024年07月02日

梅雨による時化のため市場には魚が少ない。人気の魚屋の店主はいい魚が入らなければ元気がない。これはもういい魚を知ってしまった者が罹ってしまう病みたいなもので、いい魚が手元になければ身体に力が入らないのである。アオリイカと鰻と鰹だけ仕入れて帰ってきた。鰹は5~6本あった中から一番脂のあるやつにした。とろっとたわみのあるもちもち食感でミネラルより旨味が先行して口の中に広がる。しかも身と皮の間にはびっしりと脂が乗っている。当たりだ。それだけでニタっと笑顔になり活力が湧いてくるのだから、私も魚屋の店主と同じ病である。

5868声 リハーサル終了

2024年07月01日

朝起きると足がむくんでいる。部屋の湿度計は80%を指していた。外気から吸収した水分は屋内に溜まったまま。そこにいる私ももちろん吸収してしまう。梅雨真っ盛りである。ラジオで50歳の女性リスナーが、「今日は更年期の症状で仕事を休んだ」と投稿があった。お互い大変ですねと思いながら、本当に50歳になって急に肉体的な重力は増すのだと、同世代の他人のラジオ投稿で再確認した。少しでも無理するとそのツケははるかに大きくなり返ってくるため、休みに喜び勇んで遊ぼうものなら、次の日は事実上休みのような動きしかできない。若い頃に年寄りを見てどうしてこの人たちは家にばかりいるのだろうと不思議で仕方なかったが、不用意に外出などしてはしゃいでしまったらその後の家の中での生活すらままならなくなるという現実もあるのだと、50歳を過ぎてわかった。年上の人に老化話をすると叱られるが、若い頃から老い支度をしてきた者としてはリアルな実感である。リハーサルは終了。リアルな初老として生きる決意である。

5867声 涼風

2024年06月30日

ようやくここで6月1日に記した岡安君とあった場面になる。

スケジュールやスマホの写真を見て、ほぼその日にできたことを書いたが、いかんせん、ゴールが分かっているので説明調になってしまった。実はこの日、昔一緒に働いてたこともあり、俳句ingでも何度かご一緒した女性から数年ぶりに連絡があった。「すーさん、今月のひとこえの番かな?何も書いてないので心配になっちゃって。毎日これを見るのを楽しみにしてるの」と。普段はほとんど考えていなかったが、このメッセージには久々に読者という存在を改めて認識させて貰った。今回はそういった意味で申し訳ない気持ちでいる。

中庭に開けた気持ちの良いコンサートホール。アーティストの優しい心遣いで、まだずっと聞いてられないよちよち歩きの赤ちゃんが庭で遊んでいる。高原の涼風の中、寺尾さんの優しいピアノと歌声が、木々を撫で林間を抜けて行く。

5866声 ソフトボール

2024年06月29日

職場のソフトボール大会。8時半に前橋のグラウンドに集合。試合は大敗だったが、普段PC作業しか見てない同僚と、青空の下で試合ができて気持ち良かった。初戦で負けると10時半には解散。決勝までいくと16時ぐらいまでかかる。貰ったとりへいで昼からビール。

5865声 有休

2024年06月28日

有給休暇。家でアニメなど見ながら過ごす。

5864声 残務処理

2024年06月27日

ほのかな二日酔いの中出勤。各種報道状況等を確認。残務を処理する。明日と月曜で分散し全員で休暇を取ることにして帰宅。

5863声 打ち上げ

2024年06月26日

午前から撮影。番組側からの要望により、当該プロジェクトに最初に支援を申し出てくれた某グローバルIT企業に訪問し、民間支援をお願いする感じの絵を撮った。午後からはデジ庁に行き会場準備、各種打ち合わせ。OMUTのご一行も到着。マスコミも6社ほどは集まってくれた。

大臣への報告は和やかな雰囲気で進み、このプロジェクトに対する期待のコメントもいただけた。最後にMOUTご一行を見送り、デジ庁の皆さんにお礼を言って外に出た時、係員2人と一緒に膝から落ちた。なんとかやりきったという怒濤の1ヶ月を振り返り、通りがかりのあんちゃんにお願いして、3人で腕を上げて記念写真を撮った。そのまま高崎に帰り、留守をしていた他の係員2人と合流し、その日の内に打ち上げ。しこたま飲みました。某ビジネス番組もみんなで視聴し、千鳥足で帰宅。いやはややりきりました。