3632声 一票

2017年10月22日

台風と選挙の投票が重なってしまい、
なんだか騒然とした日曜日になった。
我家の地区の投票所は近所の中学校であった。
夜の学校というのは、独特の雰囲気で、すこしわくわくもするが、
突如、教室の扉を開けて怖い先生が入って来そうな感じもして、
なんだか落ち着かない。
帰り際、大雨の中、小さな子の手をひいて赤子を背負い、合羽を着て、
自転車で投票所に来ている若いお母さんとすれ違った。
投票所まで来ることを億劫に思っていた自分が、恥ずかしくなった。