3524声 四万に棲む

2016年07月02日

四万温泉。

 

母は積善館の仲居で、父はそこに魚を卸す魚屋だった。
つまりは、四万温泉がなければ僕は生まれていなかった。

 

それはさておき、7.16(土)~24(日)、
県内のクラフト作家が四万温泉に集まり、
作品展示だけではなく、訪れた人が作家指導のもと、あれこれ
作れる「温泉郷クラフトシアター」が開催される。今年で3回目。

 

今年初めて、このイベントの映像を担当させていただくことになった。
その第一弾は、CMである。自由に作らせてもらった。

 

四万には、何かが棲んでいる気がする。
多くは書かないので、観ていただきたい。

来ていただきたい。