「第7回ワルノリ俳句ing」 〜春・水上温泉編〜 結果発表!

2009年03月09日

それでは第7回の結果発表。

◎特選     塩漬けの桜浮かべて花見酒    (堀澤)

○ワルノリ選  行かず後家出戻り男に若年寄   (新井)

他には、こんなワルノリ俳句たち。

・温泉で胃の中の酒熱燗になる
・風花や行く当ても無く温泉街
・おぼろげの若年寄と真昼月
・寒がりが冬の水上ナメた服
・廃旅館風花舞いし水上の春
・白エビス仲良く飲んで恵比寿顔
・おきゃんぴーやっぱり今日もおっぱっぴー
・電車寝やマフラーに顔うずくまり
・車中にてニヤケルオトコ何思う
・服選び迷って焦る三月の朝
・春列車チーカマの向こうに沼田の街
・春列車目が覚めれば宵の口
・春列車夢の中でも五・七・五

などなど

今回、ワルノリ俳句ingに参加して頂いた方々、ありがとうございました。
次回、第8回ワルノリ俳句ingでも、お待ちしております。

現在、次回の吟行場所を検討中です。
「夜桜見物で一句」なんて声も出ております。
御意見ご要望等ありましたら、「お問い合わせ」よりお気軽にメール下さい。
それでは、次回のワルノリ俳句ingで、また。

選外のワルノリ俳句にも、意外と良い句があるでしょ。(抜井)