3750声 葉書

2017年02月12日

風は強かったが、快晴であった。
溜まっていたお礼状など書いていたら、日が暮れてしまった。
俳人の住所を知るには「年鑑」が便利である。
頁をめくると、しばらく会っていない数名の方の住所が変わっていた。
もっとも、私もその一人である。
 
俳句と生活は密接しているので、葉書に住所を書きながら、
その人の暮らしぶりや、句作環境に思いをめぐらした。
都会か郊外か、海の近くか山の近くか、この葉書が、
どんな町のどんなポストに届けられるのだろうかと。