3751声 二個

2017年02月13日

すっきりと快晴。
帰りがけに空を仰ぐと、満月であった。
最寄り駅の構内に、チェーン店のたこ焼き屋が開店した。
最近流行の、店内で立ち飲みができるようになっている店舗である。
もちろん、窓から注文すればお持ち帰りも出来る。
 
立地が影響しているのか、ときおり、
なにやら揉めている光景を見ることがある。
今夜も、おじさんが窓越しの店員になにやら説明していた。
近づくと「だから、二個」とおじさんの声が聞こえた。
その前には、少々慌てた様子の若い店員。
 
「○○円になります」
たこ焼き二個にしては随分安いな、と思ったが、すぐ合点した。
おじさん言うことろの「二個」とは、
たこやき六個入りの二船ではなく、
文字通り、二個だけ欲しいということであった。
 
マニュアルにあるのかないのか。
それは、六個入りの金額を割って、二個だけ販売した金額であった。