3512声 癖の下地

2016年06月20日

夏に開催予定である吟行会の予定を立てている。
参加している俳句会で、この吟行会の幹事が、
私の役回りになっているため、である。
群馬にいた頃も、よく吟行会の予定は立てていて、
この「めっかった群馬」でも「俳句ing」によく出かけた。
朝からローカル線で出かけて、昼酒を飲み、銭湯へ入り、
夕方にひとつ句会をする。
と言う、穏やかなるものであった。

 

行き先は江ノ島・鎌倉である。
夏の週末の海、想像しただけで疲れてしまう。
しかも、週末の鎌倉など、石を投げれば俳人にあたるとまでは言わないが、
貸し会議室の予定をみると、俳句会ばかりである。
人がわさわさいる場所ではどうも集中できず、
句作する意欲が湧いてこない癖があるので、予定を立てていていささか不安でもある。
この癖の下地は、群馬で穏やかなる句作をしていた時に出来たのかも知れない。