3519声 夏めく

2016年06月27日

梅雨の晴れ間であったが、終日、気持ちよく晴れた。
晴れた日に海辺を走る列車に乗ると、心地よい。
逆に、雨の日の海辺ほど寂しいものもないが、
海の明るさが届く車内は、格別の開放感がある。
もっとも、私の乗車できるのは東京湾の中だが。
そんな車内で、浴衣の女性を見かけた。
そうか、今週末はもう七月である。
そろそろ、花火のポスターやら、風鈴やら、
街が夏めいてくるころである。