3531声 七夕忍者

2016年07月09日

数年ぶりに前橋の七夕祭りに行った。お客でぷらりではなく、僕の務める会社がある東吾妻町の「岩櫃城忍びの乱」という忍者をテーマにしたイベントのPRである。広場では、県内のイベント等で活躍する「本格格闘甲冑集団 式」の皆さんとともにステージにも上がった。

 

だがこの日、遅刻した。忍びの乱の他の仲間は、お約束的な忍者衣装に着替えすでに広場へ向かってしまっていた。僕は一人、元気プラザの控え室で真っ赤な忍者衣装に着替え(普通は黒なんだけど、あえて赤を選ぶこのエンターテイメント精神)、前橋祭りで賑わう歩行者天国をニンニンニンと歩いていった。これはまあとにかく目立つ。

 

「あ、忍者だ」
「何、あれ?」

 

こんなに注目を浴びたのは人生で初めてかもしれない。
ただ赤い忍者衣装を着てるだけなのに。

 

「なんか太い」

 

という声が聞こえた気がしたのは、気のせいだろうね。