3541声 白くまアイスバー

2016年07月19日

作家の絲山秋子さんが今、前橋のフリッツアートセンターで「絲山房」と称した公開書斎をやっている。ファンやお客さんが来る中でどう執筆できるのか、器用な人だなと思いつつ、僕は本人にお会いしたこともない。

 

絲山さんのツイッターもフォローしているのだが、ツイッターを通じてのファンとの交流もマメだ。まるで洞窟に篭るかのように外界をシャットアウトして一字一句書き連ねる作家さんもいるのだろうが(絲山さんにもそういう期間はあるのだろうが)、このように開かれた様子で作品を書く作家さんというのも面白いと思う。

 

絲山さんが「好きなアイスをみんなで投稿しよう」みたいな書き込みをしていた。気がする。僕は、3年位前かな、グリコの「アイスの実」が劇的においしくなっていて驚いたのだけど、この夏は「白くまアイスバー」を愛している。鹿児島発祥のフルーツたくさんかき氷白くまも、近年コンビニ等で見るようになり、今はアイスバーにもなっているのだ。

 

多い時は1日1本食べていた。ただこのようなアイスの欠点は、すぐに販売中止になること。アイスだもの、知り合いの貯蔵庫をお借りして、1年分位買いだめしとこうかしら。結局絲山さんとは全く関係ない話しで、筆を置きます。