3745声 とんかつの音

2017年02月07日

快晴だが、まだまだ寒い。
駅や電車の中は、ポスターに梅林やら河津桜の見学ツアーやら、
花が満開になっており、俄に春めいている。
今日の昼はとんかつを食べた。
駅近くにある、カウンターだけの定食屋なのだが、
この店のとんかつ定食が好きで、時間があれば足を向ける。
カウンターに腰掛けて、目の前で揚がりつつあるとんかつを、
ぼんやりと眺めていた。
きつね色になったとんかつを、大将が箸で油からあげて、
まな板の上へ置く。
そして、手早く包丁で、サクリ、サクリと一口大に切り、
皿に盛り付ける。
その「サクリ」と言う音が、なんとも良いのである。
とんかつを揚げる音も、包丁の入る香ばしい音も、
なんだか冬の音ではなく、春の音に変わりつつある気がした。