3761声 けろっぴ

2017年02月23日

雨のち晴れ。
近所にコンビニエンスストアがオープンした。
正確に言うと、サンクスだった店舗がファミリーマートとして、
リニューアルオープンした。
 
報道されていた通りである。
ファミリーマートとサンクスの親会社である
「ユニーグループ・ホールディングス」が、
コンビニ事業のブランドを「ファミリーマート」に統合したので、
今後、サンクスは消滅して行くことになる。
 
先日も上毛新聞が1面で。ローソンとセーブオンの提携を報じた。
という報道を目にした。
これにより今後、セーブオンのほぼ全店はローソンに転換されるという。
 
実家の近所のコンビにニと言えば、セーブオンだった。
むしろ、近所にめぼしいコンビニといえば、セーブオンしかなかった。
子ども時分にはよく入り浸った。
地方のコンビニは、店員の方も長年変わらず、
どこか「商店」の香りのする親しい存在であった。
逆を返せば、セーブオン以外のコンビにはどこか都会の香りがしていた。
 
ある日、近所のセーブオンから電話があり、
店長らしき人が私の財布を保管しているという。
すぐ行って確かめると、確かに紛失していた私の財布に間違いない。
間違いはないのだが、紛失したのは何年も前であった。
つまり、小学校三年生ごろに紛失した財布を、
六年生になって引き取りに行ったのである。
確か、本棚だが、商品棚だかを入れ替えた際に出てきたらしかった。
親が私の財布に住所、氏名、電話番号を書いていたので、
店長は持ち主の私を特定できたのである。
 
店長にお礼を述べ、「けろけろけろっぴ」のビニール財布を、
受けとって来たのであった。
あのセーブオンは、ローソンになるのであろうか。