3772声 心の蓋

2017年03月06日

話す言葉は出ないのに、気持ちはまだ何か言いたがっている状況になった。

僕はたぶん社交的ではあっても、心の蓋が閉じがちなんだと思う。

家に帰り布団に横になってふと、蓋の下にあったのは「寂しさ」だと気づいた。

おいおい勘弁してくれよ。この年になってまだ自分の「寂しさ」かよ。目をつぶった。