3827声 整理

2017年05月01日

気がつけばひとこえ担当の月。
朝、野菜の苗に水をやり、醸造所へ。
こまごまとしたことをやる。
こまごまとしたことをやっているとあっという間に時間が過ぎる。
やっていることはこまごまとしているが、それが整理されていっている感覚がない。
この3ヶ月で明らかに変わったことは、ビールができたこと。
それを飲むお客さんは喜んでくれている。
3ヶ月前には想像できなかった。
少しほっとして、しかし次の不安は帳簿付けである。
世の中に「事務」という職業があるが、なぜそれが職業としてあるのか、この一年でよくわかった。
帳簿付けは現代の必須科目で、まさに整理する仕事。
整理できない、は通用しなくて、整理できなければ話にならない、というものだから、いよいよ人生をかけて整理に向き合わなければならなくなった。
何年も前から年初の願は「整理する」である。
ついに待ったなしとなった。