3829声 どんなお客さんが集まる店か

2017年05月03日

前夜の酒を引きずり起床。
城南球場から、野球の応援の大合唱が聞こえる。
少し動いて、すぐに夜。
店は忙しかった。
連休も中盤となり、お客さんは休みの顔をしている。
それを見ているとこっちまで穏やかになれる気がしてくる。
飲食店は世の中にたくさんあるが、例えばビジネス街の店と観光地の店とでは、きっとその店員の心持ちも自然と違ってくるはずだと思う。
お客さんが同じ人でも、ビジネスデーと休日では別の人である。
自分は、静かで、束の間の休息を提供していくことに興味があるから、仮にビジネス街で店をやったとしても店は路地の奥になるかもしれないし、観光地は、あまり想像できない。
若松町は駅からも近くて夜になると静かである。
このくらいがちょうどいいのかもしれない。