4381声 窓からの

2019年11月13日

あまり来ない町に来て、建物の4階で椅子に座ってぼーっとしている。

 

窓から見える山は榛名でも赤城でもなくて、少し新鮮である。その上のほうはすでに白く雪で覆われていて、外も多分ある程度は寒いのだが、ここは室内、午後3時の窓からの光は少し赤みを帯びて暖かい。