4517声 ラガーの仕込み

2020年09月01日

朝からラガーの仕込み。エールビールの単純な糖化温度曲線と違い、手間がかかる。37℃スタートで53℃、63℃、73℃、78℃と5段変速で上げていく。しかも下火のガス火だから時間もかかるし、窯の上と下で温度を揃えるのが難しい。おいしくなるならそれでいいとは思うが、もっと使いやすい設備でやりたいとも思ってしまう。ビールが少しわかるようになって、新たな欲が出てきた。