5167声 歌仙

2023年10月24日

秋晴の朝。

すっかり夜は涼しくなり、寝苦しいということはなくなった。

本日は、二十四節気の霜降。

上等なお肉の「しもふり」ではなく「そうこう」。霜がはじめて降りる時季の意。旧仮名では「さうかう」。旧仮名は正確に書けなくても、読めるから不思議だ。

ということで、お昼は恵比寿屋へ。

少し涼しくっなってきたので、かき玉そば軽め。茄子の天ぷらのおまけ付き。ざる軽めプラスちくわ天よりはダイエットになるか。いや、あまりかわらないか。昼食で調整するのではなく、運動をしなくてはいけない。

ということで、しっかりいただく。

おかげで、午後への活力となる。夕方は、うら庭へ。お店の壁を使って行っている歌仙(連句)が進んでいた。

歌仙が椿町に根づきはじめている。

嬉しい。

先日納品した、歌仙の一巻めの冊子に間違いを発見する。訂正しなくては。ということで、本日は終了。