5196声 ゆく川

2023年11月22日

今年もあとわずか、今日の一報によると来年は身辺に少なからぬ変化が起こりそうである。方丈記の「ゆく川の流れは絶えずして…」ではないが、明日のわが身など本当に分からぬものだ。体調芳しからざるも、晩酌は進んでしまう。今日も鼎談のゲラに目を通す、なかなか手ごわい。明日はちょっとした俳句コンテストの審査をするため、天王洲へ。