3899声 適当食

2017年07月11日

ここ数ヶ月、外食をのぞいて夜、炭水化物を食べない。それがどれだけ体調や体重に影響しているかは定かではないが、翌朝体が軽かったりするから、あの22時頃帰宅してはパスタをむんずと束で掴み山盛りの量を茹でて食べていた頃には戻れないのかな、と思う。

 

必要ないと言ってあるので、家に帰っても夕食はない。今頃は、帰るとまずビールを空けるか安いボックスワインをごくごくと飲んで、それからガス台の前に立つ。今夜は、ワインをごくごく飲んで、フライパンにオリーブオイルをしき、粗みじんにんにくチューブを絞り出し、ヤオコーで売っていた本マグロの捌いて余ったとこ(加熱用)98円を並べ入れ、ジュージュー焼いて、ワインをごくごく飲んで、野菜も欲しいなと冷蔵庫からズッキーニを取り出し、火の通りが間に合うように2mmくらいの薄切りで切って入れ、塩を振って、なんかそれらしくなるかなと赤ワインを入れて、まぐろだからと醤油を垂らし、フライパンに箸を指してズッキーニをつまみ食いし、ワインをごくごく飲んで、もしかしたらアリなんじゃない?とバターを少し落としてみた。

 

結果、何の統一性もなく調和もなく、何より見た目がかなり酷い、よくわからない食べものが出来上がった。皿に移し、グラスにワインを注ぎ足し、パパッと食べた。こういう時間が、かなり好き。