学校ほのじ

料理の作り方を教えたり、料理を作って食べてもらうことを仕事としている私は、料理はエンターテインメントで、そのまま思いやりだと感じています。思いやりは、どうにもならない空腹があって初めて身に沁みるようなものですが、かえってそのために、求めて腹を減らすという皮肉な努力も生まれているのが今の現実かもしれません。学校「ほのじ」は、料理を通じて、うまいものを作ることを通して、人生を痛感できる場でありたいと思います。
学校「ほのじ」 校長 堀澤宏之

9 / 9« 先頭...56789