日刊鶴のひとこえ

この鶴のひとこえは、「めっかった群馬」に携わる面々が、日刊(を目指す気持ち)で記事を更新致します。現在の担当者は堀澤、岡安、すーさん、抜井です。この4人が月替わりで担当しています。平成30年前半は、5月(堀)6月(抜)7月(岡)8月(す)9月(堀)10月(抜)11月(岡)12月(す)1月(堀)2月(抜)3月(岡)の順です。

「落語や」 おじぃちゃん

2007年10月02日

「落ち込んで帰ってきたらおじぃちゃんのテープが聞きとぅなった。それを聞いている間は嫌なこと忘れてられた。・・・笑ぅてられた。」 喜代美

10月だ

2007年10月01日

どうしよう
どうしよう

もう10月だ
どうしよう

収入がほとんどない
どうしよう
どうしよう

でも生きている
どうしよう

保険屋が取り立てに来た
どうしよう
どうしよう

高いプランを勧めてきた
どうでしょう
どうでしょう

昨日はすごい雨だった
どうしよう
どうしよう

家に着いたらすそが汚れていた
どろでしょう
どろでしょう

あ〜、おなかがすいてきた
どうしよう
どうしよう

とりあえず実家に帰ってみよう
そうしよう
そうしよう

テレビなんて見ない

2007年09月30日

けれど、
見てみたい番組が明日から始まります。

NHK連続テレビ小説
「ちりとてちん」

自信なし。
特技なし。
将来の夢なんてわからない。
悩める‘へたれ’な女の子、落語家を目指す!
という番組。

「ちりとてちん」というのは落語の演目。
春風亭昇太師匠の十八番。

知ったかぶりの伊勢屋の若旦那は何を食べても通人気取り。それをこらしめるべく用意した到来物の珍味?の名前が「ちりとてちん」。作り方は簡単。豆腐を腐らせて、その上にこれでもかと七味をふりかければ出来上がり。

さて、
そんな落語がタイトルになったこの番組。
いったいどんな物語になるのか。

テレビなんて見ない。
でもこれは見る。

名言

2007年09月29日

「人間は余命80年の末期患者にすぎない」 水道橋博士

「老人力がなくなってきたんだよね」 さだまさし

2007年09月28日

知り合いでもなんでもない方からチケットをもらい、
『さだまさしコンサートツアー2007in群馬県民会館』へ。
それにしてもあのトーク、
そこいらの芸人よりよほど面白いです。

「うちの親父なんて88だよ。米寿。死ぬの忘れちゃったか、死んでるのに気づいてないかどっちかだろうね」

夕べは

2007年09月27日

結局氷が気になって眠れなかった。
冷蔵庫から取り出せる大きさに溶けたのが朝4時。
やることがないから本を読み漁る。
『乱世を生きる 市場原理は嘘かもしれない 橋本治』
『ドストエフスキーの青空 宮尾節子詩集』
『だれも教えなかった料理のコツ 有元葉子』
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』

今度の住みかは、
‘好きなときに好きなだけ本を読める部屋’。
読みたい本がちょっと手を伸ばせば届くところにおいてある。
こんな部屋に住みたかった。
ただ今、
ひとつドアを開けてすぐ向こうの場所に、
‘好きなときに好きなだけ料理ができる厨房’を計画中。
あとは、
‘好きなときに好きなだけおろせる銀行口座’さえあれば…

そんなのあるわけない。

掃除日記〜その7〜

2007年09月26日

 以前事務所に使っていた部屋に備え付けてある小さなキッチン。そのまたさらに小さな冷蔵庫。開けてみたらものすごい大きな氷の塊が!電源は入ったままだったようで。(カメラの充電器をなくし今回は写真がありません。)庫内には小さな冷凍所。そこから滴った水が全部凍ってこうなったらしい。4〜5キロはあるかというその塊。いつになったら溶けるのやら。

十五夜

2007年09月25日

「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」
やっぱり飲まなくちゃいけませんかねぇ

中之条ビエンナーレ -現代の作家による里山ふるさと美術祭-

2007年09月24日

【展示会場】 群馬県吾妻郡中之条町内各所 入場無料
(メイン会場 : 伊参スタジオ公園)
【展示期間】 2007年9月15日(土)より10月8日(月) 会期中無休
【入場時間】 9:00 – 17:00
【イベント内容】 平面造形、立体造形、インスタレーション等の展示、土日祝日は伊参スタジオ公園にて「手づくり市」開催
【問い合わせ】 中之条町役場「中之条ビエンナーレ実行委員会」
TEL 0279-75-2111

中之条町の中で11箇所。クレインダンス「中之条の家」の近くでもやってます。個人的なおススメは「ふれあいの森」。お近くにお越しの際はぜひどうぞ。

田舎のほうで仕事をする友人が

2007年09月23日

「地元の人と話をしていて、この頃は‘寄り合い’がなくなってきたと言うんだよね。誰かの家に集まって食べたり飲んだりしながらたわいもない話をする。あれがなくなって地域に元気がなくなってきたと。」

掃除日記〜その6〜

2007年09月22日

夕べの出来事は夢か幻か、
いやに体がニオウ。

そんなことより早くきれいにしないと何も始まれない。この家は2階建て。2階の窓が壊れていた頃があったらしく、その時に出入り自由だった鳩たちが残していった糞で足の踏み場もない。屋根裏なんてものすごいことになっているんだろうきっと。現実は厳しい。

東京都東村山市秋津

2007年09月21日

面白い街を見つけました。
新感覚?の歩く街、秋津。
西武池袋線とJR武蔵野線が交差するところ。
線路は交差しているけど駅は交差していない。
つまり電車の乗り換えに駅から駅まで歩かなくちゃならない。

朝から晩までこれでもかという人の波。
競歩な街、秋津。

その時間、およそ5分。
そのたった5分間の街並みに、
たくさんのイカシタ店があります。

通行人目当てに作られた商店街。
ほとんどが平屋作りの低い街並み。
弥が上にも開放的になる。
通勤通学の女性でにぎわう薬屋。
学校帰りに軽くパチンコ屋。
オヤジ達でごった返す立ち飲み屋。
立ち飲み屋。
立ち飲み屋。

空席を見つけて店に入りました。
着物姿で江戸前口調のママが、
酔っ払いを威嚇していた。
もとい、
もてなしていた。

勢い収まらず、
2軒をはしご。

ずらりプロ野球選手のお宝グッズに囲まれて一杯。
流行りの電動ベルトでぶるぶるしながらお客と話す女将の店で一杯。
うれしくて笑いが止まりませんでした。

名店だらけでどこから手をつけてよいのかすらわからない街、秋津。
これはおススメです。

掃除日記〜その5〜

2007年09月20日

たぬきの剥製です。剥製だとわかっていても近寄りがたいくらいにホンモノそのまんまです。始めに見たときはゾッとしました。夜だったものですから。近頃は訪問者にこれを見せて驚いていただくのをささやかな楽しみにしております。

掃除日記〜その4〜

2007年09月19日

エポック社といえば『野球盤』とばかり思っていましたが、見つけました、『魚雷戦ゲーム』。調べてみたら、発売開始は1967年。…生まれていません。40年前です。とりあえず遊んでみよう。

掃除日記〜その3〜

2007年09月18日

こんなところにまで。後光が射してるようにも見えますが、トイレであります。

口も八丁手も八丁

2007年09月17日

そういうことだってある。ご覧の通りのすぴこん落語会、必要以上にテンション上げてしゃべってまいりました。詳しくはクレインダンス情報にて。

口は災いの元

2007年09月16日

またやってしまった。
気をつけたほうがいい。
でもどうせまたやる。
あっ、開き直った!
そうじゃない。
開きっぱなしだからこういうことになる。

掃除日記〜その2〜

2007年09月15日

以前は事務所で使っていたところを寝床にすることになり。備え付けの小さい台所がどうもにおう。何のニオイかというと、どくだみのニオイ。脇を覗いてみたら何か生えてました。どくだみのニオイのするどくだみには見えない植物。なんだコレ?